創価学会お仏壇
大唱堂

聖教新聞 今週のことば
2009年1月12日
 広布勝利の座談会を 明るく賑やかに! 戦いは勢いで決まる。 わが地区に 花盛りの幸の城を!

聖教新聞 わが友に贈る
 1月12日
朝夕の勤行で リズムを創ろう。 わが胸中から 人生勝利の 大渦を巻き起こせ!

 1月11日
人生は境涯の劇だ。 あの友・この友に 仏縁を広げよう! “太陽の心”で 颯爽と飛び出せ!

 1月10日
厳寒に負けるな! 外出時の重ね着 声がけなど 聡明な備えで 事故を未然に防げ!

 1月9日
広宣流布の労苦は わが人生の最極の宝! 青年よ 金剛の自分を創れ 栄光の歴史を創れ

 1月8日
健康・無事故こそ 幸福の基盤だ。 「前前の用心」で きょう一日を 元気に勝ち飾れ!

 1月7日
“誰か”ではなく “自分”が先陣を! 「弥信心をはげみ」 勇み立つ青年が 新たなる時代を創る!

 1月6日
年初の挨拶が大切。 爽やかな応対を! 大誠実で心をつかめ 地域で 職場で 太陽と輝け!

 名字の言 2009年1月12日
 突然の夕立に身重の女性が、おなかをかばうように並木の下で雨をしのいでいた。そこへ赤信号で止まった車の助手席から、青年が傘を手に駆け寄った。女性が会釈をして受け取ると、青年は小走りで車へ。この光景を見ていた他のドライバーたちは、優しいクラクションで、青年の行為を称えた▼「そんな人たちの真心に包まれて、お母さんは僕を産んでくれました」。ある少年から聞いた話だ。聞けば、あの青年は傘を差し出す際、「今月、僕も父親になるんです」と笑顔で語ったという▼人は皆、命を見詰めれば、優しくなれる。その慈愛が、縁する人々の生命を支えはぐくむ。きょう12日は「成人の日」。1949年に国民の祝日となり、本年は60周年。133万人が晴れの日を迎えた。成年に達したことを祝い、励ますこの日は、多くの人が新成人の命を守り、育て続けた、20年間の慈愛と努力の結実の日でもある▼日蓮大聖人は「恩を知ることを最高とし、恩を報ずることを第一としてきた」(御書491ページ、通解)と▼きょうの“門出の日”を迎え、一回り大人になった青年部の友も多かろう。信心根本に成長の実証を示すことこそ、これまでお世話になった人たちへの報恩の道と、決意の一歩を踏み出そう。(城)

2009年1月7日
2009年1月8日
2009年1月9日
2009年1月12日
聖教新聞ご案内 SEIKYO online

聖教新聞
過去ログ
今週のことば

創価学会お仏壇仏具お店,数珠念珠と法華経日蓮に三色旗,東京大田区,埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren

PCサイト
創価学会お仏壇

お問い合わせ
Taisyodo