創価学会お仏壇
大唱堂

聖教新聞 今週のことば
1月19日
広宣流布の祈りを! 異体同心の団結を! 不惜身命の行動を! その根本が 師弟不二の信心だ。

聖教新聞 わが友に贈る
1月19日
外出や入浴時の 温度差に注意! 「寒い所に出る」と 意識して動こう。 健康も一念から!

1月18日
「二度とない出会い」 その決心で 目の前の一人と 友情を結び合え! 正義を語り合え!

1月17日
勝つために! 「誠実」を尽くせ 「勇気」を出せ 何物にも揺るがぬ 自分を創ることだ。

1月16日
新しい人材を 真剣に育てよ 後輩たちに 「弟子の道」の 見事な模範を示せ!

1月15日
真の勝利者とは 最後の一分一秒まで 絶対にあきらめない人。 受験生の皆様の 栄冠を心から祈る!

1月14日
正義のために! 不惜身命で進む 我らの人生は 「喜悦はかりなし」の 永遠の幸福に包まれる。

1月13日
リーダーは 満々たる闘志で戦え 連戦連勝の 「師弟の道」を 断固と歩み勝て

 名字の言 2009年1月19日
 世界的な経済危機の津波が日本を襲う。こうした「みんなが苦しい時代」に最もよく見られる反応は、自分の変えられないものに責任を押し付けること――と国際関係評論家の北野幸伯氏は指摘する▼それよりも、(1)変えられないことに一喜一憂せず(2)自分が変えられることに集中し(3)自分の仕事をさらに極め(4)「日本を変える!」との志を高くもつことだ、と▼確かに「アメリカが悪い」「政府が悪い」「社長が悪い」「人が悪い」と、苦境の原因を環境のせいにするのは簡単である。しかし、座して嘆いてばかりいても、状況は一向に好転しない▼情勢を冷静に分析し、その上で「日本は、どう勝ち抜けばいいのか」「会社は、どうすれば生き残れるのか」「自分にできることは」と知恵を絞り、努力すれば、ピンチは必ずチャンスになる。周囲が変わって自分が変わるのではない。自分が変わって周囲が変わる。周囲が変われば世界も変わるのだ▼仏道修行に励むことで、自身の境涯が変わり、国土そのものも変革できる――「三変土田」の法理を知る我々は、常に前向きに生きたい。職場や地域社会の発展を祈り願い、行動するのみだ。「我日本の柱とならむ」(御書232ページ)との気概に燃えよう。(陸)

2009年1月13日
2009年1月14日
2009年1月15日
2009年1月16日
2009年1月19日
聖教新聞ご案内 SEIKYO online

聖教新聞
過去ログ
今週のことば

創価学会お仏壇仏具お店,数珠念珠と法華経日蓮に三色旗,東京大田区,埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren

PCサイト
創価学会お仏壇

お問い合わせ
Taisyodo