創価学会お仏壇
大唱堂

聖教新聞 今週のことば
3月30日
新年度も大前進だ! 広布のために 勝ちまくれ! 勝利は幸福だ! 勝利は さらに勝利だ!

聖教新聞 わが友に贈る

3月30日
人生は勝負だ! 仏法も勝負だ! 故に断じて勝つことだ! 君よ これを絶対に 忘れるな!

3月29日
「心の固きに仮りて 神の守り即ち強し」 健康と絶対無事故を 祈り勝ち取れ! 尊き使命の人生だ。

3月28日
仏法は人の振る舞い。 「あの人を見ると 清々しくなる」 そう言われる 賢者の行動を!

3月27日
今いる場所が 使命の晴れ舞台 随喜で挑め。 ただ勝ちゆくのみ それが仏法なり!

3月26日
太陽の笑顔輝く 創価の母に感謝! 皆様の 強き祈りに 勝つものなし!

3月25日
青年ならば 誰にも負けない 「力」をつけよ! 努力また努力で 金剛の自分を創れ

3月24日
「師とともに!」 「師のために!」 この一念があれば 力は無限に湧く。 太陽の門下たれ!

 名字の言 2009年3月30日
 本年は、池田名誉会長が青年部の室長に就任して55周年。55年前のきょう、東京・豊島の公会堂で行われた本部幹部会でのこと▼快晴の当日、都内の桜は一斉に花を開かせた。名誉会長は、この日の日記に綴っている。「草花あり、花を咲かせる。これ使命なり」「一段、一段、学会の中核となって、広布の推進をせねばならぬ。これが、自己の使命だ」▼青年部の室長とは当時、異例の「会長命令」で新設された役職だった。戸田会長のいわば肝いり人事。しかし、何をすればいいか、手取り足取り示すことはなかった。26歳の名誉会長に「全部、自分たちで責任をもって考えよ」と言うだけだった。与えられたことだけを、これまで通りに行う。そこからは何の前進も生まれない。「自分で考えてやり切る」「限界を破る」との責任感こそ、広布の戦人の気概だ▼池田室長の誕生から、青年部は爆発的な拡大を遂げる。任命から1カ月後、青年部の「5000人結集」を達成。半年後には、倍増の「1万人結集」。人事は任命直後が勝負――この伝統を築いたのは、池田室長であった▼任命の翌々日に行われた青年部の幹部会で、名誉会長は「広宣流布は、青年部でやらねばならぬ」と。学会の永遠の指針である。(鉄)

2009年3月25日
2009年3月26日
2009年3月27日
2009年3月30日
聖教新聞ご案内 SEIKYO online

聖教新聞
過去ログ
今週のことば

創価学会お仏壇仏具お店,数珠念珠と法華経日蓮に三色旗,東京大田区,埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren

PCサイト
創価学会お仏壇

お問い合わせ
Taisyodo