創価学会お仏壇
大唱堂

聖教新聞ご案内 今週のことば
4月27日
さあ楽しく 勝ちまくれ! 仏法は勝負だ! 正義の勝利が邪悪を倒し 正義の勝利が 幸福世界を 創れるからだ!

聖教新聞ご案内 わが友に贈る

4月27日
日蓮仏法は 行動の哲学だ。 祈ろう! 動こう! そこから勝利の 人間革命が始まる。

4月26日
きょうに勝ち 明日に勝つ 長き道程だ。 互いの健康を祈り 大生命力で挑め!

4月25日
戦った人ほど 強く聡明になる。 広布の労苦に 無駄はない。 大福運の勝者たれ!

4月24日
使命の君よ! 師を守り 悪に勝て! 正義に生き切る 真の師子たれ!

4月23日
「決意」せよ。 「行動」せよ。 そして「持続」せよ。 弛みなき一歩一歩が 師弟不二の大道だ!

4月22日
創価の大前進は 皆が主役! 使命に燃え立ち 連戦連勝の 師弟の勝利劇を

4月21日
師弟は 弟子の戦いで決まる。 師の教えを守り 生活で体現せよ! 実践即勝利なり!

聖教新聞ご案内 名字の言 2009年4月27日
 『源氏物語』が最近、世界で、もてはやされているという。なぜ千年の時を超え、広く読まれるのか。女性が表舞台で活躍する『源氏物語』の世界と、現代とが重なり合い、共感が生まれているからではないか▼作家・丸谷才一氏の視点である。母親が家族の長であり、社会の指導者であった時代が再び訪れる、一つの大きな兆候ではないかとも(「文学界」1月号)▼女性の活躍が、閉塞した社会を開く力になると期待する声は大きい。池田名誉会長も、「時代は、女性の持つしなやかな創造力、優しさ、温かさ、人間味等が社会に反映されることを求めている」と語るなど、折あるごとに、女性の時代への声援を贈ってきた▼人材育成コンサルタントの辛淑玉さんは、学生部の機関紙「大学新報」(4月号)で語っている。この男性優位の社会にあって、名誉会長は「女性の力を信じ、励ましを送り続けてこられた」。その姿に今こそ学べ、と。さらに「創価の女性は強い。ぶれない。連帯感がある。それらはすべて、学会のなかで培われてきたものなのでしょう」と共感の声を寄せる▼人生の師匠と共に歩み、最高峰の哲学を実践する。どこまでも平和と友の幸福のために正義を語る。創価の女性の使命は大きい。(陸)

2009年4月22日
2009年4月23日
2009年4月25日
2009年4月27日
聖教新聞ご案内 SEIKYO online

聖教新聞
過去ログ
今週のことば

創価学会お仏壇仏具お店,数珠念珠と法華経日蓮に三色旗,東京大田区,埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren

PCサイト
創価学会お仏壇

お問い合わせ
Taisyodo