創価学会お仏壇
大唱堂

聖教新聞ご案内 今週のことば
6月1日
人生は強気でいけ! これが勝利の原動力だ! 大きく行動を! 臆さずに語れ! 正義は勇気なりだ。

聖教新聞ご案内 わが友に贈る

6月1日
さあ栄光の大舞台 「二人・三人・百人と」 輝く命で躍り出よ。 時代を創る 地涌の圧勝劇を!

5月31日
思い立ったら まず動こう! 広布に歩めば 心も軽くなる。 如説修行に歓喜あり

5月30日
強盛な祈りで まず自身の 心の壁を破れ! 栄光の歴史を創る 原動力は「勇気」!

5月29日
大変な中でこそ 自分が深まり 強くなれる。 今いる場所で 決然と挑み勝て!

5月28日
広布の未来は 青年で決まる! 君たちよ 正義の勝利へ 打って出よ!

5月27日
信心は確信だ。 鋭き言論で 正義の開拓を! 縁する人々の 心を揺さぶれ

5月26日
新しい挑戦は 新しい勝利を 燦然と開く! 大切なのは 一歩前進だ!

聖教新聞ご案内 名字の言 2009年6月1日
 「創価学会の皆さんは、いつも元気ですね」「何でも率先して取り組んでくれて、本当に助かります」。地域の方々の声である ▼仕事や家事、子育てをこなしながら地域に尽くす。宿命に負けず、奮闘するメンバーもいる。先月23日付の体験談「地域に根差す美容室37年」にも、感動の反響が寄せられた ▼慢性の病を抱えつつも、笑顔を忘れず、友を励ます。「人に勇気を送るために、病と付き合っているんです。誰かを励ませば、自分も元気になりますよ」と。発心のきっかけは、小説『新・人間革命』の「重い病で苦しむということは、使命もまた、それだけ深いということなんです」(第10巻「桂冠」の章)との一節であったという ▼自分のことだけに四苦八苦していると、だんだん境涯も小さくなってしまう。人のために動いてこそ、人生も大きく開かれていく ▼近隣を見渡せば、さまざまな課題があろう。関係ないと背を向けるのでなく「誰もしない仕事は私の仕事」と決めて、一歩を踏み出す。そういう人が「全体の一割、せめて七パーセント」いれば共同体は機能する、と語る識者もいる(内田樹氏=「潮」2月号) ▼私たちの笑顔と勇気の前進が、日本再生への鍵である。創価の勝利が、民衆の真実の勝利である。(順)

2009年5月27日
2009年5月28日
2009年5月30日
2009年6月1日
聖教新聞ご案内 SEIKYO online

聖教新聞
過去ログ
今週のことば

創価学会お仏壇仏具お店,数珠念珠と法華経日蓮に三色旗,東京大田区,埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren

PCサイト
創価学会お仏壇

お問い合わせ
Taisyodo