創価学会お仏壇
大唱堂

聖教新聞ご案内 今週のことば
7月20日
「軍には 大将軍を魂とす」 さあ壮年部の出番だ。 一騎当千の本領を 若々しく発揮せよ!

聖教新聞 わが友に贈る

7月20日
 渾身の一波が 正義の万波を生む! わが挑戦から 勝利の大潮流を 巻き起こせ

7月19日
一人の女性の 勇気の声で 環境は一変する。 皆が幸福勝利の 名女優と光れ!

7月18日
誰の生命にも 無限の力がある。 それを勝ち開く 偉大な源泉が 「師弟」の魂だ!

7月17日
「報恩」とは 弟子の勝利だ! 正義の栄冠だ! わが境涯の 最高峰へ駆け登れ

7月16日
青年の大情熱が 地域を変える 未来を開く! 若き闘士よ 新しき大挑戦を!

7月15日
人材を見つけ 真剣勝負で 育てた所が勝つ! 新しき力で 未来へ船出だ!

7月14日
団結の勝利万歳! 互いに讃え合い 喜びと感謝の 対話を広げよう。 次の勝因は今にあり

聖教新聞ご案内 名字の言 2009年7月20日
 あさって22日、日食が見られる。本年最大の天体ショーだ。各地とも部分日食だが、屋久島などの島々では100%欠ける皆既日食が見られる。日本で観測されるのは46年ぶり▼今回、皆既日食が観測できるトカラ列島。鹿児島県・奄美大島の北側に位置し、12の島々からなる。この地でも、創価の同志は意気軒高だ。北端の口之島では、学会世帯が4分の1を超える▼同志の顔ぶれも多士済々。畜産組合の組合長や理事、島唯一の小中学校の校長も学会員だ。さらに聖教新聞は一般紙を含め、配達部数で第1位。世帯の95%が購読経験をもつ。信頼と友好の輪が、小さな島に大きく広がっている▼発展の秘訣を尋ねると、皆の口から「そりゃあ、一人一人の責任感よ!」と返ってくる。小さな島では全員が顔見知り。言葉と行動が一致しているかどうかも、よく見える。だからこそ、「“われこそ学会の全権大使”との決意で対話し、行動してきました」と友は語る▼責任を担う覚悟があれば知恵がわく。力も出る。池田名誉会長は「『私が創価学会だ』『私が地域の学会の代表だ』と胸を張り、悠然と正義を語り、勝ち抜いていくことだ」と。自分こそが地域の幸福責任者――その強い自覚こそが離島の同志の誇りだ。(之)

2009年7月14日
2009年7月15日
2009年7月16日
2009年7月18日
2009年7月20日
聖教新聞ご案内 SEIKYO online

聖教新聞
過去ログ
今週のことば

創価学会お仏壇仏具お店,数珠念珠と法華経日蓮に三色旗,東京大田区,埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren

PCサイト
創価学会お仏壇

お問い合わせ
Taisyodo