創価学会お仏壇
大唱堂

聖教新聞ご案内 今週のことば
10月12日
座談会は活力の源泉だ。 歓喜の体験を! 友好の拡大を! 青年の育成を! 会場の御家庭を大切に。

聖教新聞 わが友に贈る

10月12日
女性の意見を 大切に聞くことだ。 そこに新たな 発展の鍵がある。 聡明なる指揮を!

10月11日
青年が先駆! これが時代変革の 方程式だ。 直系門下の君よ 正義の波を起こせ

10月10日
地涌の菩薩とは 「難問答に 巧みにして」 正義を語り広げる 対話の英雄だ!

10月9日
広布の使命を 喜び担う人が勝つ! 「随喜するは  信心なり」 これが幸福の極意だ。

10月8日
「ザダンカイ」は 世界の共通語 広布発展の要なり! 皆の団結で 活気漲る集いに

10月7日
希望は力だ! 「こうなろう」と 決めて祈る人が 歴史を残す。 君よ挑戦王たれ!

10月6日
家庭訪問には ご家族への配慮が 最も大切だ。 良識ある行動で 心通う対話を!

聖教新聞ご案内 名字の言 2009年10月12日
 「創立者の励ましに応えることができて本当にうれしい!」。新潟国体の柔道成年女子の部。新潟県代表チームで出場し、優勝を決めた創価大学1年生の女子柔道部員が語っていた▼彼女が創価大学を志そうと思ったきっかけは、高校3年生だった昨年夏。都道府県対抗の全日本女子柔道大会で、創価大学の選手と共に新潟県代表として戦ったことだった▼その創大生に誘われ、創大柔道部の練習に参加。他の大学の練習も見てきたが「学生の目の輝きが全然違う」。一人を徹して励まし合う姿。勝利への飽くなき情熱。なぜ、そんなふうになれるのか?――先輩たちは笑顔で答えた。「支えてくれるすべての人に恩返しがしたいから」。この年、創大柔道部の女子が初の全国制覇を。彼女は創価大学への進学を決めた▼「励ましと感謝に貫かれている創価教育にこそ、人間教育の真髄がある」とは米・エマソン協会のワイダー前会長。感謝の心が人を強くする。学術やスポーツで活躍する創大生の活力の源泉も、創立者や家族、そして仲間への「報恩の心」にほかならない▼自分のためではない。人のために必ず勝つ! そう決めた時、人は大きな力を発揮する。無限の成長の力が、創価のキャンパスにはあふれている。(之)

2009年10月7日
2009年10月8日
2009年10月10日
2009年10月12日

聖教新聞ご案内 SEIKYO online

聖教新聞
過去ログ
今週のことば

創価学会お仏壇仏具お店,数珠念珠と法華経日蓮に三色旗,東京大田区,埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren

PCサイト
創価学会お仏壇

お問い合わせ
Taisyodo