創価学会お仏壇
大唱堂

聖教新聞ご案内 今週のことば
10月26日
さあ青年部幹部会だ。 広布の旗のもとに 若人よ競い来たれ! 宝の未来部も大切に 最高の充実の青春を!

聖教新聞 わが友に贈る

10月26日
広布の闘争は 毎日が新出発! 新鮮な発想で 生き生きと 今日を勝ち飾れ!

10月25日
いよいよ新しき 青年の時代だ! 「師弟不二」で 破れない壁はない。 勇猛果敢に進め!

10月24日
同志一人一人に 「活力と勇気」を! リーダーは 全力を挙げて 皆を語り励ませ。

10月23日
広宣流布に 遠慮はいらない 逡巡は敗北だ 思う存分 君らしく進め!

10月22日
広布のために きょう自分は 何ができるか。 一日また一日 使命の劇を舞え!

10月21日
青年よ勇み立て! 「二陣三陣つづきて」 正義の論陣を張れ 君の魂の叫びは 世界をも動かす!

10月20日
決意即実行が 勝利の方程式 信心とは行動だ。 スピード感ある 実践の人に大功徳!

聖教新聞ご案内 名字の言 2009年10月26日
 わが地域から巣立ったヤング・ミセスの婦人部員に、この夏、第1子が誕生した。久しぶりの再会。赤ちゃんを抱いた初々しくも頼もしい母の姿。幼いころから彼女を見守ってきた、同志の顔がほころんだ▼彼女が嫁ぐ時、「理想の家庭は?」と尋ねると、長年、地区拠点を提供してくださっている一家を目指したいと言う。その一家は、地区部長のご主人、夫人、娘さんと仲良く広布の第一線で活躍する▼あのお宅で開かれる会合が楽しみだった。わが家に帰ったような雰囲気。集えば、自然と信心の喜びを語り合う。仏壇には地区の同志の名前。それぞれの課題と戦う友の勝利を祈ってくれていた。彼女が創価大学に合格した時は、「池田先生のもとへ行ってらっしゃい!」と大喜びで祝福を。「だから私も、多くの方に来ていただける家庭をつくります」▼人は人の温もりの中で育てられていく。池田名誉会長も青年時代、アパートの自室を広布の会場に提供していた。共に食事を取りながら広布のロマンを語り、師弟を語り、人材を育んでいった▼「会場があるから広宣流布が進む」と名誉会長。“場所”だけではない。家族のような温かさと真心を提供してくださる会場提供者の皆様に、心から感謝申し上げたい。(身)

2009年10月21日
2009年10月22日
2009年10月24日
2009年10月26日

聖教新聞ご案内 SEIKYO online

聖教新聞
過去ログ
今週のことば

創価学会お仏壇仏具お店,数珠念珠と法華経日蓮に三色旗,東京大田区,埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren

PCサイト
創価学会お仏壇

お問い合わせ
Taisyodo