創価学会お仏壇
大唱堂

聖教新聞ご案内 今週のことば
12月21日
根本は題目である。 手段に流されるな! まず祈りから始めよ。 「法華経の兵法」で 新年を勝ち開け!

聖教新聞 わが友に贈る

12月21日
小事が大事である。 大ざっぱは油断! 準備不足は慢心! 仕事も学会活動も 事前の準備を怠るな。

12月20日
「守る会」の皆様 1年間ありがとう! 宝城を荘厳しゆく 気高く美しき心に 妙法の福徳は燦然!

12月19日
受験生、頑張れ! 学は光なり。 努力は宝なり。 尊き全未来部員の 健康と勝利を祈る!

12月18日
「御みやづかいを 法華経とをぼしめせ」 仕事で苦闘する友を 大聖人は御照覧! 君よ断じて負けるな。

12月17日
寒さが本格化。 凍結した道路での 転倒や交通事故に くれぐれも警戒を! 絶対無事故を祈る。

12月16日
「私は断じて勝つ!」 この決意が大事だ。 勝つと決めた一念から 偉大な智慧と勇気が 湧き出ずるのだ。

12月15日
振り込め詐欺や 言葉巧みな誘いに 厳重注意せよ! まず確認・相談だ! 「百千万億倍」の用心を。

聖教新聞ご案内 名字の言 2009年12月21日
大阪・豊中総県・池田圏の、あるブロック座談会。この1年間の同志の皆さんへの感謝を、どう伝えようか。知恵をしぼった▼当日、じつに16種類もの賞を考え、手作りの表彰状を手渡した。「無冠の友賞」「挑戦賞」「教学大勝利賞」「題目賞」「親孝行賞」「天真爛漫賞」「おしどり賞」「愛情賞」等々、一人一人の特長に合った表彰。贈る方も贈られる方も笑顔の、とびきり明るい感動的な座談会に▼初参加の方には「ようこそ賞」。出色だったのは地区部長がもらった「聞いてくれたで賞」。「あなたは婦人部の声をいつも笑顔で聞いてくれて、何でも話せる元気な地区にしてくれています」。じつは表彰状づくりを担当した婦人部員はパソコンが苦手。学会に理解のある未入会の夫に頼むと快く引き受けてくれ、一緒に前日深夜まで準備を▼「陰徳あれば陽報あり」(御書1178ページ)。平和・文化・教育の万般にわたる広宣流布の運動を、無数の“陰の人”が支えている。忘れてはならない。感謝の「心」を「かたち」にし、陰徳を陽報たらしめる努力あってこそ、仏法が輝くことを▼皆で励ます。皆で讃え合う。皆で苦しみを分かち合い、師と共に難を乗り越える。これが「創価学会の世界」である。(寅)

2009年12月16日
2009年12月17日
2009年12月19日
2009年12月21日

聖教新聞ご案内 SEIKYO online

聖教新聞
過去ログ
今週のことば

創価学会お仏壇仏具お店,数珠念珠と法華経日蓮に三色旗,東京大田区,埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren

PCサイト
創価学会お仏壇

お問い合わせ
Taisyodo