創価学会お仏壇
大唱堂

聖教新聞ご案内 今週のことば
1月18日
「一文一句なりとも かたらせ給うべし」 広布の主戦場へ走れ! 今日も悔いなく 行動の歴史を残せ!

聖教新聞 わが友に贈る

1月18日
未来部、青年部と共に 歓喜と勇気の座談会。 皆で誓い新たに出発だ! 栄光の創立80周年は 座談会の勢いで勝つ!

1月17日
世界一の婦人部が朗らかに大行進!勇気ある女性の声が時代を変える力だ。さあ今日も元気で!

1月16日
青春の道は 悩みと挑戦の連続。 君よ断じて負けるな! 忍耐の大地にこそ 勝利の花は咲く!

1月15日
リーダーならば 生まれ変わった決意で 行動を開始せよ! 一日一日を悔いなく 勝利の自分史を綴れ!

1月14日
人と会い 人と語り 信頼を広げよう! それが広宣流布だ。 我らの勇気の対話で 列島に希望と活力を!

1月13日
先駆の誉れ高き 大九州の友よ! 今こそ燃え上がれ! 師弟不二の真髄の力を 満天下に示せ!

1月12日
「私は絶対に勝つ!」 「私が歴史をつくる!」 この強き一念こそ 勝ち戦の鉄則だ。 君よ決然と一人立て!

聖教新聞ご案内 名字の言 2010年1月18日
 核兵器のない世界を!――いま全国各地で、青年部が三代会長の理念を受け継ぎ、平和の対話を力強く展開している▼名古屋市内の大学に学ぶ学生部員の有志は昨秋、大学祭で展示を企画した。世界にある核兵器の数、その威力など“核の脅威と現状”を分かりやすく解説。会場の真ん中には、手作りの「原爆ドーム」の模型を設置した▼終戦から65年。戦争を体験していない世代が75%に。「『戦争』と聞いても、実感がわかない人が増えている。怒りや恐怖を感じない若者が少なくない。少しでも、その恐ろしさが分かるように知恵を出し合い、語り合いました」と企画した学生たち。熱心に観賞し“考えが百八十度、変わった”と語る青年も。真摯で地道な対話こそ、平和構築への最大の武器だ▼小説『永遠の都』で、主人公ロッシィは「人間の武器は知力であって爪や牙ではない」「知力と精神力の勝利をのぞくいかなる勝利も、野蛮で下劣なもの」と喝破した▼年頭から青年部は、リーフレット「『核兵器のない世界』をめざして」を活用し、核廃絶の世論を一段と高めている。知力、精神力をみなぎらせ、善の連帯を広げゆく青年の奮闘――一人から一人への“平和の灯”は、必ず人類の“真の勝利”と輝く。(開)

2010年1月13日
2010年1月14日
2010年1月16日
2010年1月18日

聖教新聞ご案内 SEIKYO online

聖教新聞
過去ログ
今週のことば

創価学会お仏壇仏具お店,数珠念珠と法華経日蓮に三色旗,東京大田区,埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren

PCサイト
創価学会お仏壇

お問い合わせ
Taisyodo