創価学会お仏壇
大唱堂

聖教新聞ご案内 今週のことば

3月15日
学会精神に燃えて 喜び弾ける座談会を! 後継の「3・16」から 勝利の「5・3」へ 勇気の対話を広げよ!

聖教新聞 わが友に贈る

3月15日
会場提供者と家族に こまやかな配慮を! 心からの感謝を! 宝城ありて広布あり 皆様の福徳は無量!

3月14日
友好の春到来! さあ喜び勇んで わが確信を語ろう! 時代を動かすのは 一対一の対話だ。

3月13日
厳寒の朝を走る 無冠の友の皆様 本当に ありがとう! どうか安全第一で 健康・無事故を祈る!

3月12日
歴戦の壮年部と 情熱の男子部が 各地で団結の前進! 讃え合い 学び合い 勝利の新風を起こせ!

3月11日
リーダーの成長こそ 組織発展の力だ! 地道な研鑚と 瑞々しい信心で 友に新鮮味を送れ!

3月10日
時は来た! 広布の総仕上げは 大東北の使命なり! 師弟の人材城から 正義の師子吼を放て!

3月9日
「月月・日日に つより給へ」 御聖訓を胸に刻み 誓願の祈り強く 勇猛精進の心で出発!

聖教新聞ご案内 名字の言 2010年3月15日

昭和31年の「大阪の戦い」は、徹底的な個人指導から始まった。この信心を貫けば、どんな苦難も必ず打開できるとの確信をつかんだ友は、勇んで座談会に集い、弘教へ走った。実践は歓喜を生んだ▼戦いの指揮を執った若き池田名誉会長は、早朝講義を通じ、実践の指針のすべてが「御書」にこめられていることを示した。入会の日が浅い会員たちに、活動理念の崇高さを教えたのだ。信仰の基本である「信行学」が相まって、不可能を可能にする“常勝”の金字塔は築かれた▼名誉会長は、脳科学者の茂木健一郎氏との往復書簡のなかで、座談会は「『人間革命(自分自身が変わる)』という哲学を学び合い、励まし合いながら、各人が課題に挑戦する活力を漲らせていく対話の場」と紹介している(「中央公論」4月号)。座談会には励ましがあり、挑戦があり、学びがある▼全国で推進する“大座談会運動”は、たんに会合を開くことではない。友に勇気と希望を贈る「激励」「対話拡大」「教学研鑚」の最前線にほかならない。焦点は、そこに集った一人一人の幸福である▼今月も心躍る「座談会の週」が始まった。決意あり、笑いあり、涙あり。学会らしい、にぎやかな“対話の花々”を列島に咲き薫らせたい。(糀)

2010年3月10日
2010年3月11日
2010年3月15日

聖教新聞ご案内 SEIKYO online

聖教新聞
過去ログ
今週のことば

創価学会お仏壇仏具お店,数珠念珠と法華経日蓮に三色旗,東京大田区,埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren

PCサイト
創価学会お仏壇

お問い合わせ
Taisyodo