創価学会お仏壇
大唱堂

聖教新聞ご案内 今週のことば

6月14日

「一」は「万」の母だ。 縁する一人を励まし 縁ある一人を味方に! 突破口は眼前にあり。 勇気の声で壁を破れ!

聖教新聞 わが友に贈る

6月14日
若き君の輝く姿は わが地域の希望! 男女青年部の 勇気と情熱こそ 「地区」の原動力だ!

6月13日
青春の誓い光る 希望の華陽姉妹よ 尊き前進ありがとう! 地域で職場で家庭で 信頼の太陽と輝け!

6月12日
誓願の弟子が 立ち上がる時だ! さあ勇気凛々と 最前線に飛び込み 歓喜の波動を起こせ!

6月11日
時代を動かすのは 草の根の対話であり 大確信の声の響きだ! 明るく賑やかに 今日も勝利の行進!

6月10日
会場の周辺では 駐輪や私語などに 細心の配慮を! 近隣の信頼ありて 学会は永遠に発展!

6月9日
青葉光る宮城よ 師弟の人材城から 絶対勝利の祈りを! 不屈の大師子吼を! 今こそ誓いを果たせ!

6月8日
青春時代とは 挑戦と忍耐の時だ! 信心で生命を磨き 何があっても負けない 強い自分をつくれ!

聖教新聞ご案内 名字の言 2010年6月14日

 東京・墨田区に建設が進む東京スカイツリー。現在の高さは地上398メートル。完成すれば634メートル、自立式電波塔としては世界一となる。新宿区の本社からも、順調に伸びていく姿が見える▼美しいタワーにばかり目が行きがちだが、地下には地上部分を支える「杭」が、約50メートルの深さまで打ち込まれている。目には見えないが、何事も「基礎」が大事である▼「物事の基礎の、最初の杭をどこに据えるか、どのように打つか。世界の根本を据えるのとおんなじぞ。おろそかに据えれば、一切は成り立たん。覚えておこうぞ」。作家の石牟礼道子さんの父君の言葉である。石牟礼さんが小学3年のときに聴いた言葉として紹介している(『父』藤原書店)▼「世界の根本を据える」とは「一切が、ここから始まる」ということだろう。建物だけではない。人間も同じである。わが人生の「杭」を、どこに据えるのか。「必ず勝つ!」と一念を定めることではないか。その一念が深く強いほど、毀誉褒貶の“風”にも揺るがぬ王者の人格がつくられる▼心は偉大な画家のように、自身の人生を自在に描き上げていくことができる。広布と人生の最高峰へ! 成長し続ける一人一人でありたい。「仏法は勝負」の魂の継承者として。(川)

2010年6月10日
2010年6月12日
2010年6月14日

聖教新聞ご案内 SEIKYO online

聖教新聞
過去ログ
今週のことば

創価学会お仏壇仏具お店,数珠念珠と法華経日蓮に三色旗,東京大田区,埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren

PCサイト
創価学会お仏壇

お問い合わせ
Taisyodo