創価学会お仏壇
大唱堂

聖教新聞ご案内 今週のことば

7月19日
新しき広布の大海原へ 我らは人材で勝ち進む。 宝の未来部とともに 向上と充実の夏を! 励ましの声が力だ。

聖教新聞 わが友に贈る

7月19日
夏季友好期間始まる。 十分に英気を養い 大切な家族・友人と 心豊かな交流の日々を! 断じて健康・無事故で!

7月18日
世界の宝の未来部を 全力で励まそう! 担当者に心から感謝! 可能性を信じ抜き 大樹と育てよ!

7月17日
広布と社会の 黄金柱・壮年部よ。 大奮闘ご苦労さま! 人知れぬ労苦を 御本仏は御照覧だ!

7月16日
列島を包んだ 正義と友情の大連帯! 創立80周年は 青年部が勝ち開いた! 君に勝利の栄冠を!

7月15日
集中豪雨で 被災された方々に 心からお見舞いを。 配達員の皆様にも感謝。 無事安穏を深く祈念。

7月14日
婦人部、女子部の 麗しき前進こそ 広布勝利の力だ! 本当にありがとう! 創価の太陽、万歳!

7月13日
大勝利おめでとう! 皆の力で わが創価城は盤石! どうか お体を大切に! 健康・長寿で前進を。

聖教新聞ご案内 名字の言 2010年7月19日

夢を追いかける人は美しい。人のために生きる人はもっと美しい。そう実感する話を聞いた。今春から、あるラジオ番組でパーソナリティーを務める婦人部員。高校時代、「声で希望を伝える仕事がしたい」と声優を志したが、就職先がなく、断念せざるを得なかった▼55歳の時、有志で絵本の読み聞かせサークルを設立。地域の子どもたちのために10年間、心を込めて朗読を続けた。その味のある声を偶然、会場に居合わせた番組関係者が耳にし、彼女に白羽の矢が立った▼放送では、彼女が多彩なボランティア活動を通じて見聞きした、地域性豊かな話題が評判に。「夢を実現するのに50年近くかかりましたが、そんなことよりも、皆さんに喜んでもらえることが、なによりうれしい」と▼夢と希望を紡ぐ映像文化の先駆者、ウォルト・ディズニーは生前、「他人を楽しませることが好きな人は、やはり同じように自分自身の喜びと満足を得ている」と語った(高橋康子訳『ウォルト・ディズニーがくれた夢と勇気の言葉160』ぴあ)▼目の前にいる友の幸福のため、地域の発展のために、日々、たゆみなく奮闘する創価の友。その生き方にこそ、最高の喜びと充実があり、価値創造と人生を開く勝利の軌道がある。(開)

2010年7月14日
2010年7月15日
2010年7月17日
2010年7月19日

聖教新聞ご案内 SEIKYO online

聖教新聞
過去ログ
今週のことば

創価学会お仏壇仏具お店,数珠念珠と法華経日蓮に三色旗,東京大田区,埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren

PCサイト
創価学会お仏壇

お問い合わせ
Taisyodo