創価学会お仏壇仏具お店

読書100下

 
読書 本 良書 <<<前ページ読書1 2/4 次ページ読書3>>>
著書 著者 読書2  

女の一生 モーパッサン Guy de Maupassant 「ベラミ」,「水の上」,「脂肪の塊」,「死のごとく強し」,「首飾り」,「生の誘惑」

ベートーヴェンの生涯 ロマン・ロラン Romain Rolland 「ジャン・クリストフ」,「魅せられたる魂」,「ミケランジェロの生涯」,「トルストイの生涯」,「狼」,「ダントン」,「戦乱をこえて」

シルクロード ヘディン Sven Anders Hedin 「さまよえる湖」,「探検家としてのわが生涯」,「チベット遠征」,「スウェン・ヘディン探検記」

マクベス シェイクスピア William Shakespeare 「オセロー」,「ジュリアス・シーザー」,「ハムレット」,「ロミオとジュリエット」,「十二夜」,「ヴェローナの二紳士」,「夏の夜の夢」,「ヴェニスの商人」

二都物語 ディケンズ Charles Dickens 「大いなる遺産」,「我らが共通の友」,「オリバーツイスト」,「クリスマスキャロル」,「デビッドカッパーフィールド」

夜と霧 フランクル Viktor Emil Frankl 「それでも人生にイエスと言う」,「宿命を超えて」、「自己を超えて」,「生きる意味」を求めて」

ダブリン市民 ジョイス James Augustine Joyce 「若き芸術家の肖像」,「ユリシーズ」,「フィネガンズ-ウエイク」,「猫と悪魔」

月と六ペンス サマセット・モーム William Somerset Maugham 「ランベスのライザ」,「クラドック夫人」,「人間の絆」,「魔術師」,「剃刀の刃」

ファウスト ゲーテ Johann Wolfgang von Goethe 「若きウェルテルの悩み」,「エグモント」,「ヘルマンとドロテーア」,「ウィルヘルムマイスター」,「詩と真実」,「自然科学論集」,「色彩論」,「西東詩集」

カタロニア讃歌 G.オーウェル George Orwell 「動物農場」,「1984 年」,「気の向くままに」

古代への情熱 シュリーマン Heinrich Schliemann 「シュリーマン旅行記清国・日本」,「ことばへの情熱」

西部戦線異常なし レマルク Erich Maria Remarque 「凱旋門」, 「命の火花」,「愛する時と死する時」,「リスボンの夜」,「楽園のかげり」

戦争と平和 トルストイ Lev Nikolaevich T 「アンナカレーニナ」,「復活」,「クロイツェルソナタ」,「芸術とは何か」,「イワンのばか」,「光あるうち光の中を歩め」

罪と罰 ドストエフスキー Fyodor Mikhailovich Dostoevskii 「白痴」,「カラマーゾフの兄弟」,「悪霊」,「地下室の手記」,「賭博者」,「死の家の記録」,「白夜」,「貧しき人びと」,「虐げられた人びと」,「二重人格」,「未成年」

静かなるドン ショーロホフ Mikhail Aleksandrovich Sholokhov 「開かれた処女地」,「人間の運命」,「彼らは祖国のために戦った」

ドクトル・ジバゴ パステルナーク Boris Leonidovich Pasternak 「わが妹人生―1917年夏」,「1912-1914あるいは処女詩集から」

阿Q正伝 魯迅 「狂人日記」,「吶喊」,「彷徨」,「野草」,「朝花夕拾」,「熱風」

ソクラテスの弁明 プラトン Platon 「パイドン」,「饗宴」,「国家」,「テアイテトス」,「ソピステス」,「ティマイオス」,「法律」

永遠の都 ホール・ケイン Caine Thomas Henry Hall 「The Shadow of a Crime」,「A Son of Hagar」 英語訳して

スカラムーシュ サバチニ Rafael Sabatini 「居酒屋の騎士」,「海鷹」,「キャプテン・ブラッド」

エミール ルソー Jean-Jacques Rousseau 「告白」,「新エロイーズ」,「社会契約論」,「人間不平等起源論」,「孤独な散歩者の夢想」

フランクリン自伝 B・フランクリン Benjamin Franklin (政治家・科学者独立宣言起草委員)

生命の起源 オパーリン Aleksandr Ivanovich Oparin (生化学者コアセルベート説をたてた)

草の葉 ホイットマン Walt Whitman (アメリカや人間のあるべき姿の自由詩)

ゲーテとの対話 エッカーマン Johann Peter Eckermann (晩年のゲーテの側に,ほぼ10年両人の親しい語らい)

自負と偏見 オースティン Jane Austen 「エマ」,「説きふせられて」

ドン・キホーテ セルパンテス Miguel de Cervantes 「やきもちやきのエストレマドゥーラ人」,「愚かな物好きの話」,「ガラスの学士」,「麗しき皿洗い娘」

守銭奴 モリエール JeanBaptiste Poquelin 「恋する医者」,「才女気取り」, 「タルチュフ」,「人間嫌い」,「町人貴族」,「女房学校」,「女学者」,「ドン=ジュアン」

モモ ミヒャエル・エンデ Michael Ende 「はてしない物語」,「鏡の中の鏡」,「ジム・ボタンの機関車大旅行」

チップス先生さようなら ヒルトン James Hilton 「私たちは孤独ではない」,「失われた地平線」,「鎧なき騎士」,「学校の殺人」,「饒舌の報酬」

海の沈黙・星への歩み ヴェルコール Vercors 「六つの声」,「人獣裁判」,「夜の武器・昼の力」

ちょっとピンぼけ ロバート・キャパ Robert Capa (スペイン内乱・第二次大戦などの戦争報道写真家として著名)

賢者の贈り物 オー・ヘンリー O.Henry William Sydney Porter 「最後のひと葉」,「甦った心」,「二十年後」,「赤い酋長の身代金」,「桃源郷の短期滞在客」

怒りの葡萄 スタインベック John Steinbeck 「二十日鼠と人間」,「エデンの東」,「真珠」,「気まぐれバス」,「月は沈みぬ」

随想録 モンテーニュ Michel Eyquem de Montaigne (フランスの思想家。人間観察と己れの考察を書きついだ「随想録」により,ルネサンス期最大のモラリスト)

自由への大いなる歩み M.L.キング Martin Luther King (米国黒人解放運動の指導者)

ユートピア トマス・モア Thomas More 「リチャード三世伝」

神々は渇く A.フランス Anatole France 「タイス」,「文学生活」,「現代史」

人生の短さについて セネカ Lucius Annaeus Seneca 「道徳書簡」,「対話篇」,「怒りについて」

自省録 マルクス・アウレリウス Marcus Aurelius Antoninus (古代ローマの哲人皇帝)

インディアスの破壊に関する簡潔な報告 ラス・カサス Las Casas 「インディアス史」,「裁かれるコロンブス」,「大航海時代叢書」,「インディオは人間か」,「歴史の発見」

平和の訴え エラスムス Desiderius Erasmus 「痴愚神礼讃」,「自由意志論」

読書について ショウペンハウエル Arthur Schopenhauer 「意志と表象としての世界」,「自殺について」

権力と戦う良心 ツヴァイク Stefan Zweig 「マリー-アントワネット」,「感情の混乱」,「人類の運命の時」,「ジョゼフ=フーシェ」,「昨日の世界」

ガンジー自伝 ガンジー Mohandas Karamchand Gandhi (インドの独立運動指導者)

ファーブルの生涯 G.V.ルグロ G・V・Legnos Jean Henri Fabre フランスの昆虫学者「昆虫記」

人間について ボーボワール Simone de Beauvoir 「第二の性」,「招かれた女」,「レ-マンダラン」,「他人の血」

チャップリン自伝 チャップリン Charles Chaplin 「黄金狂時代」,「街の灯」,「モダンタイムス」,「ライムライト」,「独裁者」,「キッド」,「犬の生活」

かもめのジョナサン リチャード・バック Richard Bachman 「イリュージョン」,「One」,「僕たちの冒険」,「王様の空」,「翼にのったソウルメイト」

エリー・ウィーゼル Elie Wiesel 「夜明け」,「昼」,「しかし海は満ちることなく」,「死者の歌」,「そしてすべての川は海へ」,「伝説を生きるユダヤ人」,「沈黙のユダヤ人」
読書 本 良書 <<<前ページ読書1 2/4 次ページ読書3>>>
       
Soka 仏壇 通信販売 お店
SGI
サイトマップ      
創価学会仏壇仏具お店 良書の読書100上に仏壇や読書100下は数珠をミレニアム文庫朝の読書 文庫 仏壇 SGI Butsudan Soka ホームページ にご来店頂きありがとうございます。 オンラインネットショップ三色旗通信販売仏壇創価念珠数珠コーナも開店 ! 大唱堂モバイル創価学会携帯サイトにもアクセスお待ちしています。 リンク 大唱堂ブログ更新日記 スマッシュ通信鶴ヶ島埼玉 創価学会仏壇仏具お店,数珠念珠に法華経日蓮と三色旗,東京大田区や埼玉鶴ヶ島,SOKA Butsudan SGI Nichiren
Copyright(C)2007 Taisyodo All Rights Reserved